ファミマのクレジットカードを作ったのは、
好きなキャラクターデザインのものが登場したからです!
auのものはデザインがかなりシンプルで・・・いろんなデザインがあれば
女性は嬉しいと思います。お財布もファッションの一部なので、
もちろんその中身もファッションになりうると思います。
あと、お買い物ついでにポイントが貯まって、それを別で使えるのは
やっぱりいいですね。私はよく会社で食べる昼食をファミマで買って、
そのポイントをTSUTAYAで使って、好きな書籍を全額ポイントで買うなど
していました。一度に¥1,000~2,000程買うので、かなりお得です。
また、auじぶんカードは、携帯代金をカードで支払うと、その分
ポイントも貯まるので、次回機種を変える際などにも便利かと思います。
auは一部機種でリラックマなど有名なキャラクターを取り入れていたり
するので、それがカードのデザインにもなれば、もっと需要は
増えるんじゃないかな、と思います。私はほんと、シンプルなので
その当時はよかったんですが・・・今はちょっと後悔してるところもあるので。
あと、堂々と「auじぶんカード」って書かれているのも
お財布から出す時、ちょっと恥ずかしいですね(笑)
ファミマは定期的に、期間限定で色んなデザインのカードが出るので、
作ったはいいはものの、後で目移りしちゃうかもしれませんね。
私の友人には、デザインだけで一度解約し、また作り直している人もいました。
カードのデザインはかなり重要だと私は思います。


良かった点としては、このカードが初めて作ったカードということで、ポイントや支払い日などが毎月10日支払いで、私の給料が振り込まれる日と同日の為、給料日に支払いが終わり、今月いくら使えるというのが明確だったので良かったです。
また、リボ機能も充実していて、高い買い物をしても月々決まった額を支払うことができるので、お金のやりくりもそんなに気にすることなく利用できました。
このカードはマイルに加えてカード自体にポイントもたまりますし、Edyも使えるので、ほとんどのお店でこのカード1枚で買い物できる点が良かったです。

悪かった点としては、カードが使えるお店でもこのカードは使えるがこれはだめといったことがたまにあることです。(例・VISAは使えるがJCBは使えない)つまりは、加盟店がばらばらということです。ネットで調べたお店でクレジットカード可の記載があるのに、行ってみたら上記のような形で使えないカードに私のカードが分類されていたことがたまにありました。

良かった点悪かった点をあげるとこのようになりますが、クレジットカード自体を見るとやはり便利な存在だと思います。現金の持ち合わせがなかったり、高額商品だとクレジットカードを使うことで解決できますし。

私は、利用金額に上限があるカードを持っていますが、常にいくら使えるか考えているわけではないので、ぎりぎり上限オーバーになると買い物ができなくなります。
残額が今月残り5000円の時に、5600円の物を購入しようとした際にカードを使うと、店員さんから「あのー、これ使えないみたいです」と言われ、「え!?」となって泣く泣く商品を元の場所に返した過去があります。
しかし、上限があるカードはそう多くないですから、このような経験をしたことがある人は少ないかもしれません。


デパート系のクレジットカードはそのお店で買いものをすると特別な割引が受けられたり、割引券が送られてくるので重宝しています。近くにいくつかデパートがありますが、最終的に買い物をするのは、やっぱりクレジットカードのあるデパートが多くなります(割引目当て)。
銀行のクレジットカードは使った分の1%がキャッシュバックされるため、日常メインで使っています。スーパーマーケットやコンビにでも可能な限りこのカードで支払いをして、社っ主バックされる金額を稼いでいます。たまに、特定のお店で使うと5%のキャッシュバックになるキャンペーンをやっていて、5%は大きいので、そのキャンペーンに乗せられて買い物してしまいます。

もう一つのカードは最近ポイントの還元の方法が変わり、はっきり言って改悪だったので、継続して使い続けるか迷っています。でも年会費無料なので使わずとも持っていても、悪くないのかもしれないと思い、そのまま放置してあります。
気をつけていることは使いすぎないことぐらいだと思いますが、たまに今月自分がいくら使ったかわからなくなるこことがあるので困ります。どのクレジットカード会社でもキャッシングとリボ払いは絶対に利用したくないサービスです。お金に余裕がないので、手数料や利息なんかを払うのは馬鹿らしいので、絶対一括で払える金額の買い物しかしません。
マイルが溜まるカードも持ってますが、航空券に引きかえれるマイルを貯めるのはかなり大変で、ただ有効期限を延ばすためだけに、たまに買い物に使っています。


最近はインターネット通販の発達によって多くの方が買い物をインターネット通販を利用して去れるという方は多いと思います。

そして、その際の決済手段として多くの方が利用されているのがクレジットカードだと思います。それはどうしてかというと、いくらインターネット通販が一般的にとはなったいえ、前払いで銀行振り込みで決済をするのは心配だという方が多いからです。

それは私も同じで私も最近はインターネット通販を利用して買い物を利用するのですが、やはり前払いで銀行振り込みをする事には抵抗感があります。

ですから、私もインターネット通販を利用する時はいつもクレジットカードを決済方法に選んでいます。それにクレジットカードを決済手段に選ぶのは上記の事だけが理由ではないです。

それはどういう事かというと、クレジットカードは買い物をする度にポイントが付くからです。ですから、普通に現金払いをするよりもクレジットカードで支払いをした方がお得です。

ですが、すべてのクレジットカードのポイント制度が有益かというと、そうではないです。中にはせっかくポイントが貯まってもポイントがすぐに失効してしまったり、貯まったポイントでどうでもいいような物としか交換できなかったりするからです。

ですから、せっかくクレジットカードを使うならお得に買い物ができるクレジットカードを作るのが良いです。そして、私がおすすめするのが楽天カードです。

それはなぜかというと、楽天カードは年会費も無料ですし、貯まったポイントは楽天市場の買い物に1ポイント1円で使えるからです。

ですから、私がメインに使っているクレジットカードは楽天カードです。


私は3枚クレジットカードを持っていました。そのうち2枚はビデオレンタルなどの会員のカードにクレジット機能がついていたり、また持っていたカードをクレジット機能つきに変更するとメリットがあるというパターンで作りました。セゾンカードだけは非常に分かりやすいメリットだったので単独でクレジットカードとして作りました。その分かりやすさはまず年会費無料ということでした。ほかの2枚も年会費無料でしたが、数年使っていると2年限定であったり、また期限がなかったものでも次の切り替えで年会費が発生するという連絡があったりして結局、年会費が必要になりました。長年使っていても一貫して年会費無料なのがセゾンカードなので現在でもメインのクレジットカードとして利用しています。またポイントも永久不滅ポイントというのもが魅力的です。これも他のカードだとポイントは期限があります。しかもどういった特典にポイント還元できるのかあまり宣伝もないですし、よくわかりません。その点セゾンカードは比較的よく、どういったポイント還元があるのかを知らせてくれます。カードを使ってもらうための販促でもありますがこまめにどういったものとポイントが交換できるのかわかりやすいとメインのカードとしてポイントを貯めようという気持ちにもなります。そのポイントをここ数年で支払いに現金として回せるサービスもできて具体的にお金になるほうがいいと思っていたので最近では貯まったポイントはカードの支払いに回すようにしています。


今や日本は世界有数のクレジットカード大国です。
その大国ぶりは、定期収入が無い学生でも自分名義のクレジットカードを持てる事からもうかがい知れます。
また、カード払いが可能なお店も増えてきており、例えば、それまではカード払いが出来なかったコンビニやファミリーレストラン等でもカード払いが可能になって来たりしています。
さてこんな状況において、当然の事ながら私自身も何かとクレジットカードを利用する機会があります。
他の多くの方同様、私も複数枚のクレジットカードを持っているのですが、しかしメインに使っているカードは1枚のみとなっており、以下ではそのカード、楽天カードについて述べたいと思います。
楽天カードはご存じの通り、日本のインターネット通販大手の楽天のクレジットカードです。
支払い金額100円ごとに楽天市場で使える楽天ポイントが1ポイントたまるのですが、気が付いたらこのポイントが結構たまっていたと言うのが多いです。
貯まった楽天ポイントは、ビジネスシューズをお得に購入したり、あるいは本を楽天ポイントだけで購入したりと言う使い方をしています。
また、これ以外にも、例えば最近何かと話題になる英語検定試験、TOEICの受験料の支払いに使ったり、あるいはTOHOシネマズでの映画観賞の支払いに用いたりと、このポイントには色々な使い道があるので、段々と実質現金と同じになって来ている感じです。
つまり、楽天カードはほぼ現金還元をしてくれるカードと言えるのではないでしょうか。
他に楽天ポイントの様に色々な使い方が出来るポイントは少ない為、これが貯まる楽天カードは一番のお勧めカードです。


私はいろいろな場面でクレジットカードを利用していますので、たいていは3枚から4枚のクレジットカードを利用しています。
その中でもメインで利用しているのがREXカードです。
メインで使用する理由はポイント還元率が高いということにつきます。このカードのポイント還元率は基本的には1.75%もあるので、その分は自動的に節約しているのと同じことであります。もちろんポイント還元率だけをみると他のクレジットカードの方が高いものもないではありませんが、そのクレジットカードの年会費が高いものであったり、貯まったポイントの使い道が非常に限定されている場合などで使い勝手が悪かったりすることなどを考慮に入れています。
今現在では年会費が無料のクレジットカードの平均的なポイント還元率は1%くらいであることを考えるとREXカードの破格であると言えます。
ただし、これには条件があり、このREXカードは年会費が通常は必要であるのですが、年間50万円以上の利用をすると何と年会費が無料になるという特典があるのです。簡単にいえば月に5万円程度のクレジット利用があれば年会費無料でこのポイント還元率を頂けるということに他なりません。逆に考えればそのくらいは使うということです。
これからどんな好条件のクレジットカードが発行されるかはわからないのですが、今のところはポイント還元率を考えると当分は私のメインで使用するクレジットカードはREXカードに決まりと言うことです。